作業用メモリ不足が動画を見れなくしている可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加  

動画がうまく再生されない時、まず疑うべきはスマホのコンデジションです。Androidは、アプリを切り替える際、一度ホーム画面に戻ってから、別のアプリを起動するという操作を行います。しかし、その前に使っていたアプリは完全に機能停止しているわけではありません。

 

画面では見えない裏側(バックグラウンド)で以前のアプリが起動したままになっています。すると、Androidスマホのメモリを圧迫してしまいます。
動画は受信するデータが大きいので、一時保存にメモリを多く使用します。その作業用メモリがバックグラウンドアプリによって占有されていては、うまく動画を再生することができません。

 

作業用メモリ不足を解消するにはバックグラウンドアプリを停止する事です

 

方法はいくつかあって、最も簡単な方法はタスクから終了する方法です。
Android4.0の場合、まずタスクボタンを押して「最近使ったアプリ一覧」を表示させて、これを左右にスワイプすることでアプリを完全に停止することができます

 

また、スマホ自体を再起動することで、バックグラウンドのキャッシュを一掃することができます。
あるいは、バックグラウンドアプリを一括で停止させることができるアプリもありますので、これを使って作業メモリを解放する方法もあります。

 

これらの作業を行った後に動画の再生を試みて下さい。これで動画の再生が正常に行えるようでしたら、今後は小まめにバックグラウンドソフトの停止を行うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

どうしてもスマホで動画が見れない!

どうしても動画が見れない場合はパソコンを使って動画を見るしかありません。
でもパソコンは高額だから購入することができない人は多いのではないでしょうか。
パソコンは購入しなくても無料でもらうことができるので、どうしてもスマホで動画を見れないならパソコンにすることをお勧めしています。

 

パソコンの月額利用料はマンションタイプなら2,000円程度にプロバイダ料を合計しても3,000円程度で利用できてしまいます。スマホよりパソコンは処理能力が高いので通信速度が速くて動画再生もサクサク見れます。また1台あれば自宅で家族みんなで利用できます。スマホのように通信制限など発生しないので動画もストレスなく快適に見れます。

 

特典付きのインターネット回線は下記から申し込みするとパソコン、タブレット、新型ゲーム機などをプレゼントしてくれます

 

このエントリーをはてなブックマークに追加